・表彰実績

構造物の荷重を地下にある支持層まで伝える構造体を基礎杭と言い、構造物と地下の性状の両面から、最も安全で経済的な杭を選択することになります。当社は、場所打杭から既製杭まで、土木・建築分野を問わず、厳しい施工条件に耐える最適な施工方法を提供いたします。

場所打杭

・リバースサーキュレーション工法 〜 TBH工法
〜 TLS工法
〜 RCD工法
・アースドリル工法(拡底杭)
・オールケーシング工法
・大口径ボーリング工法 〜 BH工法
・深礎工法

既製杭

・回転圧入鋼管杭工法 〜 NS-エコパイル工法
・鋼管杭プレボーリング拡大根固め工法 〜 SGE工法
・小口径鋼管埋め込み工法 〜 STマイクロパイル工法
・高張度コンクリートパイル 〜 PHC杭工法

地中障害物撤去

・オールケーシング工法 〜 CD工法
〜 RT工法
〜 BG工法
・ロックオーガー工法
・パーカッション工法 〜 AH工法
〜 MACH工法
〜 ノバルハンマー工法